こむら返りを予防するためには<食べ物・栄養成分編>

こむら返り予防サプリ

ここではこむら返りの予防に効果的だとされる栄養素に
ついて紹介します。

 

普段の食生活で出来るだけ不足しないよう、そして
バランスよく摂取出来るように心がけ、それが
むずかしい場合にはサプリメントなどで補給しましょう。

 

 

こむら返りの予防に効果的な食べ物や成分

 

ミネラル(カルシウム・マグネシウムなど)

 

こむら返りに最も深く関わりのある成分として考えられて
いるのが、体内のミネラルバランスです。

 

特にカルシウムとマグネシウムのバランスが、筋肉や
神経の調整に重要な役割を果たします。

 

マグネシウムは筋肉の異常な収縮や痙攣を防いだり、
神経の緊張をほぐす働きがあるため、こむら返りを
起こしやすい人には特に必要な栄養成分です。

 

マグネシウムは海藻や大豆、ゴマ、ナッツ類などに
多く含まれているので日常的に摂取するようにしましょう。

 

カルシウムにも筋肉の収縮をスムーズにする働きがあり、
さらにマグネスムの働きを助ける作用もあります。

 

マグネシウムを多く含む大豆やゴマにはカルシウムも
含まれているため、両方を効率よく摂取するには有効です。

 

また、体内の電解質(イオン)のバランスも非常に大切。

 

細胞内にはカリウムイオンが多く含まれており、
血液中にはナトリウムイオンが多く含まれています。

 

運動などで筋肉を動かすとこのカリウムイオンと
ナトリウムイオンが細胞膜を通して行き来しますが、
このイオンの動きが正常に行われないと筋肉の動きにも
支障をきたします。

 

大量の汗をかいたりして血中の水分が不足すると
電解質(イオン)バランスが崩れると考えられます。

 

ただし水分だけを大量に摂取してもよくないので、
水分とミネラルのバランスを崩さないように運動中や
暑い季節の睡眠中、下痢・嘔吐を繰り返している時などは、
水やお茶ではなくスポーツドリンクなどが効果的です。

 

 

ビタミン(ビタミンB1)

 

ビタミンB1は筋肉や中枢神経、末梢神経を正常に
動かすために必要不可欠な成分です。

 

筋肉の収縮運動には末梢神経から中枢神経、脳に
シグナルを送り、さらに脳から命令を受け取るなどの
働きが関わっています。

 

こむら返りは神経と脳の命令機能がうまく働いていない
ことが原因だとされているので、これらの機能に
深く関わるビタミンB1は非常に重要な成分なのです。

 

ビタミンB1は糖質の分解、代謝に使われるため
炭水化物の多い外食やジャンクフードを多く食べる人は
不足してしまう可能性があります。

 

ビタミンB1は豚肉やじゃがいもなどに多く含まれるので
食事の際に積極的に食べるようにしましょう。

 

 

漢方薬

 

こむら返りの予防や改善には、上記のように普段の食事から
摂取することの出来るミネラルやビタミンが重要です。

 

しかしそれ以外にも、中国で古くから重用されてきた
生薬である漢方にもこむら返りに効果的なものがあります。

 

特に有名なのが「芍薬甘草湯」。

 

その名の通り、シャクヤクとカンゾウのエキスが配合
されている漢方薬です。

 

芍薬甘草湯には筋肉を弛緩させることで異常な筋収縮を
抑える働きがあります。

 

こむら返りとは筋肉が収縮して戻らなくなってしまう状態
のことを言うため、この作用が非常に有効なのです。

 

また、抗炎症作用もあるため痛みを和らげる働きがあり
腰痛や腹痛などにも効果があるとされる漢方薬です。

 

 

こむら返り予防サプリ ランキング

関連ページ

ピキーン!!突然やってくるこむら返りとは一体?
こむら返りとは一体どういった現象なのでしょうか?体えの影響やどうして起こってしまうのか説明いたします。
こむら返りが起こるのはこんな時!その原因とは?
こむら返りが起きてしまうのはどんな時?原因なども詳しくご紹介しています。
こむら返りを予防するためには<運動・マッサージ編>
こむら返りにならないように運動やマッサージは有効です。その内容をご紹介します。
こむら返りを起こしやすい妊婦さんに効果的な予防方法
こむら返りは妊婦になるとおこりやすい現象です。突然のこむら返りを予防するための効果的な方法をご紹介します。